*

ワキガ

可愛い顔してワキガの親友の話し

可愛い顔してワキガの親友の話しをしましょう。

私は匂いに若干敏感です。

これは記憶にある年齢からのことで、ちょっとしたコンプレックスでもありました。

大人になるにつれ、匂いの感じ方を自らコントロールする技を習得しました。

と言ってもこの方法を人様に理解してもらえるように説明するのは難しいのですがそのおかげもあり、少々の匂いには困らなくなったのですが、どうしても克服できないのが体臭。

その中でもワキガの臭いです。

わたしには、高校の入学式で初めて話をして仲良くなった大親友がおります。

彼女の顔はどうすればこうなるの。?というくらい整っていて、何時間でも見ていることができるほど可愛らしく美しいのですが、「天は二物を与えず」という言葉がバッチリ、ワキガだったのです。

ですが彼女の場合は自分でも把握していて、年中防臭防汗スプレーやクリームを着けて気にしていましたし、周りの友達へもカミングアウトと言うか自ら話していましたので、そのことでそこまで嫌な思いはしていなかったかと思います。

それでもやはり気にしていたのでしょうか、気づいた時には臭いもなくなり彼女が気にしている様子も無くなっていました。

ワキガを治すの手術をしたのです。

高校生だったので、手術という言葉に少しびっくりはしましたが、悩みが一つなくなりとっても嬉しそうに話す友人を見て心から良かったな、と思いました。

彼女とはもう20年の付き合いになりますが、今でも美しさをキープしていて羨ましいです。

ラポマインの副作用 | ラポマイン効果レポ